2009年3月の記事一覧

厚化粧になってしまえば全て台無し

小顔メイクでしてしまいがちなのが、ファンデーションを塗りすぎてしまうことです。通常のファンデーションに加え、コンシーラーやフェイスカラーなど、小顔に見せる為に次々と重ねてしまいがちです。結果として、厚塗りや化粧崩れが起きやすい状況に陥ってしまいます。

メイクで注意を払いたいのは、ファンデーションのつける量です。全部均一に塗ってしまっては、小顔ではなく、むしろ立体感のないのっぺりとした印象になり、小顔とは程遠いものになってしまいます。

Tゾーンと言われている、額と鼻筋は皮脂の多い部分になるので特に化粧が崩れやすいです。それを防止するために、Tゾーンにはできるだけ少なく塗ります。少なく、そしてしっかりと塗りこんで、パウダーで仕上げれば崩れにくくなります。

また、Uゾーンと言われる頬の部分は、少し暗めのファンデーションを使用しても良いでしょう。より引き締まった印象になります。忘れてはいけないのは、アウトラインです。しっかりと塗りこむことで、更に顔をはっきりさせます。ここを雑にしてしまうと、顔がボヤっとしてしまいます。

メイクのポイントとしては、ハイライトやシャドーもごく軽く乗せることです。色を塗るのではなく、光を集めて鼻筋を高く見せる、影を作って彫りを深く見せるのです。自然なメイクで、小顔を手に入れましょう。

ワントーン落とすと引き締まって見える

普段のメイクで、ファンデーションの重要性をどの程度意識しているでしょうか。とりあえず、肌色を選んだり、色白に見せたいがために、本来の肌の色よりも明るい色を選んだりしている人は多いのではないでしょうか。

小顔メイクはファンデーションの選び方で、仕上がりが全く違います。ファンデーションを選ぶ基準ですが、日本人の肌の多くは、イエロー系、またはオークル系の色が似合います。肌の色が黄色みがかっているためです。特に色白の人であれば、ピンク系を選ぶとよいでしょう。

次に、明るさを決めます。引き締まった小顔を作るためには、自分の肌の色と同じか、一段落とした暗めの色を選びます。明るい色にしてしまうと、顔を膨張させ、広がった印象にしてしまうからです。

また、ファンデーションの種類ですが、クリームやリキッドタイプのものを使うと、量も調節しやすく、肌に密着しやすいので、自然な仕上がりになります。

ファンデーションは、顔の中央から乗せ、外側に向かって伸ばしていきます。顎のラインは下から上に引き上げるように乗せていきます。ファンデーションを乗せたら、ハイライトやチーク、シャドーで立体感を作るようにメイクしていきます。立体感を作ることで、小顔に仕上がるわけです。

まず自分のファンデーションを替えてみましょう。小顔メイクはそこからです。

ミネラルファンデーション人気ランキング

マスクで発汗を促してデトックス

小顔グッズには、「ローラータイプ」「マスクタイプ」「口に咥えるタイプ」と様々なものが販売されていますが、入浴時に効果的なグッズが「マスクタイプ」の小顔グッズです。

この「マスクタイプ」の商品は顔に被せて使用します。発汗作用を促すサウナのような作用があり、顔の引き締めに効果をあらわし小顔に繋がるのです。「マスクタイプ」にも種類があって小顔効果を出す部位が違います。気になる部位に合わせた専用マスクや、その部位を引き締められるようになっているマスクなど様々です。

そして素材にも違いがあります。ナイロン素材、アルミニウム素材、そして最近一番人気のあるのが話題のゲルマニウムを織り込んだ素材のマスクです。入浴時に使う事で多くの汗を排出することができ、特にむくみ解消に効果があります。

発汗は小顔だけでなくデトックスにも効果があるので肌を綺麗に保つ意味でも効果が高いとされています。小顔になれてお肌も綺麗になるとなれば一石二鳥です。このマスクは発汗で顔を引き締める効果のあるもので、顔の筋肉のエクササイズを行う機能は付いていません。

小顔効果を増すためには、顔の筋肉を鍛えるトレーニングが行えるエクササイズ効果のある小顔グッズを併用するようにしましょう。

2009年3月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:グッズ

簡単・手軽・便利なフェイスローラー

小顔グッズを使って小顔ケアを行っている人はたくさんいるのではないでしょうか。

小顔グッズの中でも一番簡単で誰でもどこでも使えると人気の商品は「ローラータイプ」のグッズだと、各口コミ・評判サイトで見られる傾向があります。

「ローラータイプ」の小顔グッズは顔の気になる部位にローラーを当ててコロコロ転がすだけで簡単にマッサージができます。マッサージ時にクリームを使用したり、低周波マッサージのように事前に器具の準備をしたりと手間のかかるケアが必要なものは継続がしにくく、あまり人気ではないようです。

「ローラータイプ」でのマッサージは手軽で簡単ですので、小顔マッサージの継続がしやすいという点がユーザーに支持されています、この手軽というのは小顔になる為の大切な点です。

「ローラータイプ」の小顔グッズの中で、芸能人や有名モデルが使用しているという「プラチナローラー」が人気です。この「プラチナローラー」にはいくつか種類があり、代表的な「T&Tプラチナローラー」「ピアモントプラチナローラー」「プラチナゲルマローラー」が特に愛用されています。

いずれも形はよく似ていて使い方も大きな違いはありません。時間は数分、顔の上をローラーで転がす事で、顔の筋肉を引き締め鍛えるエクササイズが行えます。

簡単・手軽・便利なローラータイプの小顔グッズを使って、継続したお手入れを行い憧れの小顔を実現しましょう。

2009年3月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:グッズ

マウスピースでアゴ周りスッキリ

憧れの小顔を手に入れる為に、小顔マッサージなどの努力をしている方もたくさんいるのではないでしょうか。しかし、思うように小顔にならないと悩んでいる人もいると思います。

小顔になりにくい理由の1つとして食生活の変化が挙げられます。欧米化した食生活でしっかりものを噛んで食べるという習慣が身に付いていない人も多くなっています。噛むという行為は、アゴを動かす事で顔の筋肉を使う為、顔に無駄な脂肪がつかない重要な効果も果たしていたのです。硬いものや噛み応えのある食事をする事が小顔効果を挙げると言われても、普段の食生活の改善はなかなかできないものです。そこで、小顔グッズを使ってみましょう。

おすすめのグッズは「リフトアップ」というマウスピースです。人間の体温で形が変わるので誰の歯茎にフィットする形になります。1日1時間付けるだけで小顔ケアが可能ですので、入浴中・テレビや雑誌を読みながら、家事をしながらなど忙しい人にも簡単に使用できますね。

顔のたるみ・むくみを始めとする輪郭の衰えや崩れは小顔を目指している方には一番の障害です。ですが、この小顔グッズ「リフトアップ」はそういう顔の筋肉の衰えを改善してくれます。

顔のたるみ・むくみが取れるだけでも小顔になりますが、グッズの使用でアゴ周りの余計な脂肪も取れていきますので全体的にリフトアップができるのです。

便利で簡単に使用できる小顔グッズですが、日々の生活の中でも食事時に噛む事を意識したりする事も大切な事です。

2009年3月26日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:グッズ

ファンデーションは2色づかいが基本

小顔に見せるメイクテクニックは自分で取り組むと、なかなかうまくいかないことも多いでしょう。まずは、メイクのベースとなるファンデーションを見直してみましょう。
どんなファンデーションを使っているでしょうか。

小顔メイクオススメのテクニックとしては、2色のファンデーションを使うことです。顔の高い部分には、地肌と同じくらいのトーンのファンデーションを選び、頬や顎のラインなど、引き締めて見せたい部分には、少し暗めの色を使います。

ファンデーションで立体感を作っておけば、メイクしていくときのチークやシャドー、ハイライトがより効果的に顔の印象を小顔にしてくれます。チークは少し色の落ち着いたものを選ぶと、より引き締まった頬になります。

ファンデーションを2色使うことは、一見すると難しいことのように思われがちですが、リキッドやクリームのファンデーションを使えば、そう難しいことではありません。
リキッドやクリームは肌に馴染み易く、色を混ぜることも可能です。ですから、色と色の間は、少し混ぜるようにして馴染ませてあげるとよいでしょう。

仕上げにパウダーをはたけば、より自然に仕上がります。ぜひチャレンジしてみましょう。ファンデーションの塗り方を変えるだけでも、顔の印象は格段に変わりますよ。

最後の手段!?脂肪吸引

顔は痩せにくい部分でもあるので、小顔ダイエットを懸命に行っても効果が得られない場合が多くあります。そういった経験のある人は、どうしたら顔やせが出来るのかと悩むこともあるでしょう。

様々な方法がある小顔ダイエットの中には、脂肪を吸引するという美容外科手術法もあります。身体の脂肪を取る方法というイメージもありますが、顔にも行うことが出来るのです。小顔に憧れていたり、即効性を求める人などなどの多くが手術を受けているそうです。

小顔ダイエットに行う脂肪吸引時手術法は、目立ちにくい顎の下や耳たぶの後ろなどを、3mm程切開して脂肪を吸引します。ごく小さな切開範囲を目立ちにくい部分に行うので、傷跡の心配もありません。そして、吸引を行う施術時間は20分程で終わるので、入院の必要もないのです。手術後は、当日からポイントメイクやシャワーも行うことが出来ます。1週間後の抜糸後には、フルメイクも入浴も出来るようになります。

脂肪吸引は脂肪細胞ごと吸引して取除くので、リバウンドの心配がありません。そして、1度の手術で確実な効果が得られるので、そのメリットは非常に魅力的です。

しかし、脂肪吸引は簡単に行うことが出来ますが、メスを入れて手術を行い、高い費用が必要になります。小顔ダイエット法に脂肪吸引を行う場合は、金銭面の準備をしてから行うことをお勧めします。

メイク教室や講座で習う

小顔メイクは、若い世代だけのものではありません。年齢を重ねるにつれ、顔の筋肉が緩み、フェイスラインがたるんでくる世代にこそ、必要なテクニックです。

特に年齢を重ねると、メイクに時間をかけられなかったり、また、年齢のせいにしてしまったりして、綺麗を諦めている人も多いのではないでしょうか。

小顔メイクは決して難しいものではなく、たくさんのメイク道具が必要なわけではありません。ポイントを押さえてメイクすることで小顔に見せる事ができます。また、毎日自分の顔を観察することも重要です。そのことで、美への意識は高まり、お肌は生き生きしてくるはずです。

しかし、いくら雑誌やDVDなどを見ても、そのテクニックを真似するのは簡単なことではありません。一人一人顔が違うように、メイクの仕方も顔に合わせて違うからです。

現在は、エステサロンやメイク教室などで、気軽に受けられるメイク講座が増えてきています。一度プロのメイクさんに習い、小顔に見えるメイクテクニックを指導してもらうのも良いでしょう。

年齢や肌質に合った小顔メイクの方法を習得できます。また、自分の新たな一面を発見できれば、毎日のメイクはもっと楽しくなり、楽しみながら綺麗を手に入れることができるでしょう。

血液の流れを促進させて脂肪を分解

顔太りの要因は人によって様々あります。むくみや固太り、脂肪による顔太りなどです。その要因により、ダイエット法も異なります。では、脂肪による顔太りに効果的な小顔ダイエットは、どのような方法があるでしょうか。

身体全体が太っている場合、それにより顔にも脂肪が付いてしまっているということが考えられます。そのため、血液の流れを促進させて脂肪分解をさせるダイエット法が良いでしょう。それにはやはり、運動を定期的に継続して行うことで、脂肪を燃焼させることです。

身体を温めて血行を促進させ、脂肪を燃えやすくする食べ物を摂取することも1つの方法です。唐辛子や生姜、ニンニクなどが効果的です。他には、糖分の少ないグレープフルーツなどの柑橘類も、小顔ダイエットに有効です。

それと同時に、フェイスマッサージを意識的に行うことも大切です。顔の筋肉は普段の生活ではほとんど使われないので、揉み解しながら血行を促進させます。それにより、小顔ダイエットの効果が高まるのです。

ダイエットにも健康にも、適度な運動とバランスの取れた食生活は重要です。そして、脂肪太りの人は、フェイスマッサージを毎日継続して行うことが、一番の小顔ダイエット法と言えます。小顔ダイエットを始めようと考えている人は、試してみてはいかがでしょうか。

筋肉マッサージと表情筋のトレーニング

顔太りには、人によって様々な要因があります。
その中には歯ぎしりなどで奥歯に力を入れて噛み合せてしまっていることが要因の固太りがあります。顔の筋肉が硬く固まってしまい、顔が大きくなってしまった状態です。
固くなった筋肉を解して柔らかくするのが固太りの人の小顔ダイエット法です。

まず、フェイスマッサージで筋肉を揉み解す事です。すぐに効果は表れませんが、3週間程毎日継続して行うと筋肉が解れて、小顔になってきます。筋肉を柔らかくするお酢などを一緒に摂取すると効果が高まります。

また、筋肉などの老化現象を引き起こすとされている活性酸素を抑える、ビタミンEも積極的に摂るように心掛けましょう。

他には、表情筋のトレーニングを行う事です。顔の表情筋は、普段の生活でほとんど使われないために、放っておくと固くなり下がってしまいます。そのため、トレーニングを朝晩2回行うことで筋肉を引き締めることが大切です。

それから小顔ダイエットはストレスで筋肉が固くなってしまうのです。美容や健康にはもちろんですが、小顔ダイエットにも自分に合ったストレス解消を行うことは大切です。

毎日継続するのは難しいのではと感じることもあるでしょうが、朝の洗顔時やお風呂上がり時などに、簡単行うことが出来ます。顔の筋肉を柔らかくして鍛えることで、小顔と同時に豊かな表情も得られ、生活がイキイキとすることでしょう。

百貨店の化粧品コーナーでメイクを体験

よく雑誌などで特集されている小顔メイクですが、真似をしようにもなかなか難しいものです。そこでオススメなのが、デパートの化粧品コーナーやエステなどで一度、実際にメイクをしてもらうことです。

雑誌の中のモデルさんとでは、顔の形もバランスも違うのですから、同じラインを引く場合にも、引き方が変わってきます。ですから、一度実際に自分の顔で体験してみてはいかがでしょうか。

ただメイクしてもらうのではなく、事前に自分の顔をよく見て、どこをどうしたら小顔になるのかを確認しておくことが大切です。ポイントを何点か押さえておいて、メイクさんに質問し、メイクしてもらいながら教えてもらうのが一番です。

小顔メイクとは、カラーの使い方、ラインの引き方などで、顔を小さく見せる方法です。難しそうに感じる人も多いかと思いますが、ほんの少し気を付けるだけで、大きく印象が変わってくるものです。

例えば、チークの入れる位置は、頬の高いところに入れると顎が引き締まって見えるなど、毎日のメイクでもしていることですから、すぐに実践できて小顔に見せることができます。

たくさんの特別なグッズがいるわけではありませんから、誰でも小顔に変身できるのです。顎のラインの引き締まった、憧れの小さな顔を手に入れましょう。

骨盤矯正でフェイスラインがスッキリ!

骨盤の歪みは身体の様々なところに現われ、影響を与えます。その一つに、顔太りがあるのをご存知でしたか。

脂肪太りでもなくむくみ太りでもない顔太りの場合、骨盤の歪みが原因の可能性があります。小顔ダイエットも、骨盤の矯正や正しい姿勢を気にしてみましょう。

顔の歪みの確認は、鏡で顔が左右対称であるかを確認することで知ることが出来ます。眉や目の高さ、口角の高さなどが非対称である場合、顔が歪んでいることになります。顔の歪みは、猫背や足の組み方や頬杖の付く態勢や体重の掛け方などで、偏りが重なることで起こります。また、食べ物の噛み方でも歪みが生じるので注意が必要です。

骨格や骨盤の歪みによる顔太りを、小顔ダイエットで直すにはズレを直す必要があります。また、むくみによる顔太りの場合にも、むくみの原因が歪みによることもありますす。そのため、正しい姿勢や骨格や骨盤の歪みを直す小顔ダイエットで効果が出ることがあります。

近頃は、一日に数分行うだけで効果が出るというような、手軽にできる骨盤ダイエットなどが紹介されることが増えてきました。それは、綺麗な骨格や骨盤はすっきりとした小顔と体型だけでなく、体内の内臓機能も正常に保つ効果があります。そのため、ダイエットだけでなく健康にも良いのです。

小顔ダイエットと健康に、正しい姿勢を意識してみることをお勧めします。

自分が続けやすいものから始めよう

小顔グッズと一口に言っても本当にたくさんの種類があります。どの商品に効果があるのか、評判はどうなのか、と気になる人も多いのではないでしょうか。

手軽に使えて人気のある商品として「ローラータイプ」のグッズが挙げられます。使う場所を選ばずその上空いている時間にいつでも使える点は続けやすいと人気です。しかし、どのような方法でもスグに小顔効果はあらわれません。続けられるものを選んで、毎日数分でもいいので、長くケアし続けることが大切です。

また、売れ筋ランキング等で上位に挙がってくる「マスクタイプ」のグッズも人気があります。「マスクタイプ」の商品は顔を覆う事で発汗作用を促しますのでむくみの解消に非常に効果的です。入浴中の使用は更に発汗作用を促進させるので余分な皮脂の排出にも一役買ってくれるでしょう。

顔の筋肉を強化する「マウスピースタイプ」や「口に咥えて使用するタイプ」の小顔グッズも好評を博しています。正しい使用方法を継続して行えば顔全体の筋肉が鍛えられ引き締まるので小顔効果としても期待できます。

小顔グッズの購入を検討中の方で、たくさんある小顔グッズの中からどれを選べばいいのか、効果が気になるという方は、商品の評判や口コミを参考に比較検討してみるのが一番納得できるのではないでしょうか。

2009年3月 9日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:グッズ

小顔ぷるぷるブレードでエクササイズ

小顔ケアとして行われるリンパマッサージなどは効果が高いと言われています。エステなどでも行われている方法です。ですが、自分でリンパマッサージをするのはなかなか上手く出来ずに、あまり効果が出ないなんていうこともあります。

そこで、小顔グッズの登場です。小顔グッズを使うことで誰にでも難しくなくエクササイズを行う事ができるので、小顔にはとても効果的だと言われています。

憧れの小顔への道はたるんだ顔の筋肉を元に戻すことです。日常生活の中で大きく表情を変える事は少なく、自分でも思っている以上に顔の筋肉は衰えているのです。

口輪筋・頬筋と呼ばれる顔の筋肉を鍛えて小顔効果を出すグッズに「小顔ぷるぷるブレード」という商品があり、これを使って自分でエクササイズをするのです。

使用方法は小顔ぷるぷるブレードを唇で咥え上下に揺らします。揺らした事で生まれるブレードの反発力が顔の筋肉を鍛えてくれます。1日1分、たったこれだけでいいのです。しかも、効果は小顔になるだけではありません。

小顔ぷるぷるブレードのエクササイズで首のラインが綺麗になって肩こりの解消にも繋がります。顔の筋肉を鍛え憧れの小顔を手に入れられる上に、表情筋も鍛えられ口元も上がりますので顔の印象も良くなるのです。

小顔グッズ「小顔ぷるぷるブレード」に限らず、小顔グッズや小顔ケアは1日では出来上がりません。日々鍛えケアを怠らないようにしましょう。

2009年3月 9日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:グッズ

ペットボトルで筋肉トレーニング

小顔には憧れるけど、忙しくて時間がないからケアなんてできない、面倒なことは続けられない、そういう方も多いのではないでしょうか。でも簡単に使える小顔グッズであれば継続して使う事ができますので、オススメの小顔グッズをご紹介します。

顔に付けているだけで効果のある「小顔マスク」は一番簡単ではないでしょうか。マスクの中にはマッサージや顔の筋肉を刺激してくれるものもあります。そういう機能がなくても、マスクを付けている事で発汗を促しますのでむくみ解消には良いです。

次にオススメなのはローラータイプのグッズです。ローラーを気になる部位上を転がして使うという簡単さ、しかも入浴中やテレビを見ながらなど使う場所を選ばないという点がポイントです。

わざわざ小顔グッズを購入しなくてもどこにでもある物を使って小顔グッズにしてしまう事もできます。例えば空のペットボトルを使った方法を紹介します。

ペットボトルの中に少量の水を入れて吸い口を唇で加えて持ち上げてみましょう。また、空ペットボトルの吸い口から強く凹む位吸い込んでみましょう。これだけで顔の筋肉を鍛える事ができます。

小顔グッズの中には高額な商品もあります。ケアを続ける自信がないという方には、簡単にできるペットボトルでの小顔運動を行ってみてはいかがでしょうか。

2009年3月 9日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:グッズ

手軽で頼れる身近なアイテム

小顔効果のあるグッズはローラー・マスクなどたくさんあります。ですが、仕事が忙しかったり家事や育児に追われている主婦の方は、せっかく買った小顔グッズを使う時間がないという人もいるのではないでしょうか。

時間をかけずに、生活の中で簡単に小顔になれる方法があります。身近にあるものを小顔グッズとして使うのです。それは「ガム」です。ガムを噛むという行為はあごの筋肉を結構使いますので小顔効果も期待できます。ですが、噛みやすい柔らかいガムでは効果が期待できませんので、できるだけ固いガムを選びましょう。

虫歯予防にキシリトール配合のガムやノンシュガーのガムを使うのもいいでしょう。ですが、単純にガムを噛むだけでなく少し意識して噛むだけで小顔効果を上げる事が出来るのです。姿勢を正して首を伸ばした状態で臨みましょう。

小さいガムなら2粒を左右で1粒ずつに噛むようにします。もし左右で顔の緩みに差があるなら、緩みの強い方で噛む回数を増やしましょう。またガムをただ噛むだけでなく、ガムの形を口の中で変えてみましょう。丸めたり広げたりしてみると、口の周りの筋肉だけでなくあごや首の筋肉がしっかり使われているのがわかります。

顔周辺の筋肉をしっかり動かし、鍛える事が小顔効果を生みますので、小顔グッズだけに頼らず身近にあるものを上手く利用してみましょう。

2009年3月 9日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:グッズ

リフティンググローブで筋肉マッサージ

たくさんある小顔グッズの中で、「マッサージ」できる商品として最初に思い浮かぶのはローラーで転がしてマッサージするグッズではないでしょうか。

顔のマッサージは小顔への効果が高いというのは定説です。マッサージのできる小顔グッズの人気商品には、ローラータイプ以外にもたくさんの人気商品があります。

注目されているのが「リフティンググローブ」という小顔グッズで、名前の通り手袋のようなグローブをつけ、EMSと呼ばれる低周波で顔の筋肉を動かしマッサージするものです。

健康グッズとして一世風靡した「低周波治療器」を連想するとわかりやすいかもしれません。あの商品で難しかった身体の曲線部への貼り付けをグローブにした事で解消しました。

マッサージの種類も6パターンありますので顔だけでなく体にも使用できます。シワやほうれい線、眼の下のクマにまで効果があると言われています。使い方はグローブに水やぬるま湯を付けて気になる所をマッサージします。

グローブからリフティングパルスと呼ばれる低周波が出て、マッサージで解れた筋肉にEMSが効果的に働き筋肉をトレーニングしてくれますので、リフトアップや小顔効果を出してくれます。

今注目の小顔グッズ「リフティンググローブ」で小顔だけでなく引き締まったボディをも手に入れられる事ができる、イチオシ商品と言えるでしょう。

2009年3月 9日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:グッズ

メディア・マスコミで注目の加圧

小顔に憧れ日々悩んでいる女性が多くいると言われ、それに応えるかのように小顔グッズもたくさんの種類が開発・販売されています。マスコミもこぞって美容に関する特集が組まれて、小顔や美顔のグッズの紹介がされているのをよく目にすると思います。。小顔の芸能人が紹介すると結構説得力が増すものです。

そんなマスコミに紹介された小顔グッズで面白いものがありました。「小顔マスター」という商品です。小顔マスターは自然の法則を利用した商品で、特許も取得している、今注目の小顔グッズです。

この小顔マスターは、今話題の「加圧」で顔を引き締めるのですが、空気を利用して加圧を行いマスクを外して解放させることで、むくみの解消ができます。また、加圧したままでマッサージを行って全体的に顔を引き上げる効果もあるとされています。

顔にも多数のツボが存在します。顔面に触れる素材は医療用向けの素材を使用していて、加圧する事でツボを心地よく刺激してくれます。

小顔マスターの外見は、ハートがあしらわれた顔のデザインになっています。色も黒とピンクの2種類です。見た目にも可愛い小顔マスターは日々のケアを楽しくさせてくれる事でしょう。

小顔のケアに限らず、たくさん行ったからと言って高い効果が出る訳ではありません。日々少しずつでも継続して行う事が大事です。

2009年3月 9日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:グッズ

ローラータイプの商品が人気

「芸能人のような小顔だったらいいのに...」と思ったことはありませんか。女性なら誰でも憧れる小顔。かといって「エステなんて時間もお金もかかるから無理...でも小顔になりたい」と思う方はたくさんいるもので、自分で手軽に小顔へのケアができるグッズが沢山売られています。

小顔グッズと言えば最初に思い浮かぶのはローラータイプの商品ではないでしょうか。このローラータイプにも素材の違いや形状など多数の種類があるのです。

その他では、顔に付けて輪郭や頬のたるみなどを引っ張ってキープするベルトのような商品もあります。

時間を有効的に使いたい方には入浴中の小顔ケアがオススメです。ゲルマニウムが配合されているものや磁器の効果で顔を引き締めるサウナマスクが、入浴によって発汗が促進されるので小顔グッズとしては注目されています。

また、マウスピースのような商品もあります。ボクシング選手を想像してもらえればわかりやすいと思いますが、口に加えて周辺の筋肉を鍛えて引き締めていく効果があります。
小顔グッズはこれらに限らず同じような仕様でもたくさんの種類がありますので、使用方法や生活スタイルなどで自分に合ったものを探すのも楽しいかもしれません。
1度で永久的に小顔になるグッズはありません。「継続は力なり」を念頭に日々のケアを怠らないようにしましょう。

2009年3月 9日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:グッズ

睡眠をしっかりとってむくみを防ぐ

小顔ダイエットは顔を小さく見せるためのダイエットです。顔が太ってきたと感じ、様々な方法を試しているのになかなか効果が出ないと感じる方も少なくないでしょう。その原因はむくみにあるのかもしれません。

むくみとは、冷え症などにより、血行不良や新陳代謝の低下で身体の適切な水分排泄がうまく機能せず、身体に余分な水分が溜まって身体が膨張する症状です。顔にむくみが出ている場合の小顔ダイエットは、通常の食事制限では効果がありません。小顔ダイエットとしてはむくみ解消を目指すのが最適です。

この小顔ダイエットの内容は、新陳代謝の活性化と発汗や利尿作用などの水分排泄の適正化を計ることが必要になります。

新陳代謝の活性化には、まず身体を温めることです。半身浴や足湯などが効果的で、発汗効果も見込めます。また、バナナやキュウリなどが含むカリウムは利尿作用があるので、これらの食材を取るのも良いでしょう。他にも、腎臓機能を助ける豆類や黒ゴマなどを、意識的に摂るのも効果的です。

最後に、睡眠不足で目が覚めたらむくんでしまうというたこともあるでしょう。小顔ダイエットにも充分な睡眠でむくみを防ぐことが大切です。そして、毎日の小顔マッサージを習慣的に行えばすっきりとした小顔になり、維持することが出来るでしょう。

即効性が期待できるプロの施術

小顔ダイエットを自分でコツコツと行っている女性も多いですが、プロの手で行って貰うほうが数段良いとエステへ通う人も少なくありません。プロのエステティシャンによる小顔ダイエットは、いろいろな施術があり効果も高く即効性が期待できるので、費用が高額になったとしても通い続ける人が多いです。


いろいろなエステのお店で、「顔やせコース」や「小顔集中コース」といったものがあり、機械の使用やハンドマッサージが実施されています。エステでは顔が小さくなるだけでなく、肌の弾力やハリを蘇らせることのできる小顔ダイエットの施術を受ける事ができます。

発汗作用のあるジェルを使ってのリンパマッサージや、電気の刺激によって顔のセルライトや老廃物を排出し、血液の流れをよくして輪郭をすっきりさせる方法など、自分では簡単にできない小顔ダイエットを行うことができます。

1週間に1回くらいの間隔でエステへ通うことが小顔効果を維持するのに理想的といわれていますが、1回1万円以上するエステもたくさんあるのが現実です。
エステに通うと費用が高く気になるといった人も多いと思いますが、プロのエステティシャンにハンドマッサージを行ってもらうのはとても気持ちが良く、終わってすぐに小顔の効果が分かる事が多いので、一度体験コースを試してみるとよいでしょう。

様々な商品の特徴を活かして効率的に

女性なら誰もが憧れる小顔になる為の商品がたくさん発売されています。それらの商品を使って小顔ダイエットをしている人がたくさんいます。

顔専用のダイエットベルトの小顔補正ベルトは、たるみや二重顎を引き上げて輪郭をシャープにみせる商品です。

普段みることの出来ない正面から見た自分の顔をみることが可能なのは、左右反転ミラーという商品です。化粧するときに役に立ちますし、骨盤の歪みがないかの確認もできて便利です。

小顔パットは顔の骨盤の歪みを治すアイテムで、1日10分間着けるだけでつりあいのとれた顔に矯正してくれると人気です。

昔から人気なのはローラーで顔のマッサージをするタイプです。顔をコロコロとするだけで手軽というので、いろいろな種類の商品が売られています。

ブレードを口にくわえて表情筋をトレーニングするものもあり、たるんだ顎や頬を引き締めるといっただけでなく、首のラインがすっきりみえるとあり小顔ダイエットに効果的です。

お風呂上りに利用することで高い効果が得られるグッズも多いですが、小顔ダイエットに人気なのは、入浴時につけて発汗させるフェイスマスクです。

小顔ダイエットの商品はいろいろな特徴をもったものが売り出されていますので、色々試して自分に合うものを探すのが良いでしょう。

お金をかけずに手と指を駆使しよう!

小顔ダイエットをするために、最近はたくさんの種類の商品が売り出されています。それらの商品を利用してマッサージを行うことはもちろん効果的ですが、自分の手と指だけでも十分にマッサージが可能です。

もちろんエステに通うことでも小顔ダイエットに効果的ですが、時間や金銭面で余裕がなくなかなか挑戦できないといった女性も多いでしょう。

実際のマッサージの方法としては、よく手を洗ってから、気持ち良いと感じるぐらいの力加減で人差し指と中指と薬指の3本を使い約10秒間押します。手のひらのマッサージは皮膚を強くひっぱらず、温めるといった感覚で行います。

毎日続けて行うことが大切ですが、首を回したり上下運動したりするだけでも効果はあるので、時間のない時などは無理をせず行いましょう。リンパの流れを理解しておけば、毎日数分のマッサージでも小顔ダイエットに効き目があるので試してみてください。

マッサージを手のひらと指で行うことは、簡単で空いた時間に自宅で出来るので誰でも気軽にはじめられます。高い金額のクリームや美容液、そのほか様々な小顔グッズも必要としません。お風呂あがりなどを利用して行えば、小顔ダイエットに効き目が高いのでお勧めです。

首周り・頭皮のマッサージも効果的

小顔ダイエットには手のひらでたるみのストレッチを行うマッサージが効果的です。力加減は気持ち良いと感じるぐらいで、顔にある5ヶ所のツボを朝と夜の2回定期的にマッサージします。

マッサージを行うときの注意点は、痛みを感じる所は調子が良くない所ということなので、ほぐすような感じでやさしくすることです。間違っても痛いのを我慢したり、繰り返し同じところを何度も刺激したりすることはかえって悪くなってしまうので、必ずやりすぎないよう注意しましょう。

首周りやデコルテがスッキリしてくれば、必然的に小顔にみえてくるものです。首周りのマッサージを丁寧に行うことも、小顔ダイエットには欠かせない事といえます。首の付け根をマッサージすると、身体全体のリンパの流れが活発になって新陳代謝が上がったり、顔の老廃物を排出したりとダイエットにつながります。

また、小顔ダイエットには頭皮のマッサージも効果的で、意外に凝っている事が多いようです。少しマッサージを行うだけでも頭が気持ちよくさっぱりするので試してみることをお勧めします。

小顔ダイエットに挑戦している人はたくさんいますが、間違った方法で行うと効き目はダウンしてしまいます。要点をよく押さえて行うのが大切です。

自分に合ったやり方を見つけよう!

小顔になるためには様々な手段があります。矯正・整形・マッサージ・ダイエット・マスク・メイクなどです。それぞれ特徴があるので自分に一番合う方法を選びましょう。

小顔になる手段の一つの小顔ダイエットは、毎日自分でマッサージを続けていく方法と、エステに通う方法があります。金銭的、時間的にゆとりがある人は、最も効果が分かりやすいエステを選ぶのが良いでしょう。

しかし、なかなかエステまでは行きづらいという人は、具体的にどんなことをして小顔ダイエットをしたらよいのか分からないで、これまでにトライできずにいる人もいるはずです。

自分で行う小顔ダイエットの方法としては、毎日表情筋の鍛練を頑張ることです。もちろんメイクによってある程度とりつくろう事もできるでしょう。

定期的にエステに通う小顔ダイエットの方法も基本はフェイスマッサージです。これはとても効果が早く現れます。ただしお手入れを怠るとただちに戻ってしまうという欠点もあります。

永久的に持続する小顔作りは美容整形が一番です。美容整形では3㎜から1㎝程度のほんの少しの変化ですが、イメージは一転します。ただ、半永久的に持続するといいますが、生活状況によってはまたむくみや脂肪太りで大きく見えてしまうこともあるので注意が必要です。

無理だと諦めず小顔ダイエットにトライすれば、きっと印象もがらりと変わってきます。そのためにはしっかりと原因を追究し、自分にあった小顔ダイエット方法を選んで行うことです。