2009年5月の記事一覧

スッキリさせたい場所と原因を突き止める

自分に最適な小顔にする方法を見つけるためには、まずは自分の顔のどの部分を改善したいのかを探すことから始めましょう。それが原因を突き止めるために有効です。

顔が大きいのは骨格が原因の場合や、脂肪がつきすぎていること。むくみや表情筋の衰えなどがあります。

骨格は変えることができませんが、この骨格がゆがんでいる時にはゆがみを矯正する方法があります。矯正することで、小顔になれる可能性がありますから、簡単にあきらめないようにしましょう。

顔のゆがみは、かみ合わせに関する食事の食べ方や歯ぎしりなどが原因です。ほかにも体の骨の位置がずれている可能性もあります。姿勢を正しくしないと、すべての骨の位置がずれ始めます。あまりにゆがみがひどい場合は、小顔になるためといえ、全身を矯正する必要もあるでしょう。

歯ぎしりの場合にはストレスが要因ということもあり、早急にその原因究明が必要になります。

脂肪がつきすぎている時には、当然ダイエットが最適な方法になります。全身ダイエットや小顔ダイエットなどを実践してみてください。

むくみの原因はいろいろあります。水分が溜まっている状態ですから、アルコールや過剰な水分、睡眠不足などもむくみの原因です。解消するためには、水分を排出する方法やマッサージが効果的といえます。

表情筋はエクササイズで鍛える方法が最適です。積極的に動かすことで、たるみをなくし小顔にすることができるでしょう。

毎日続けられるマッサージアイテムを使う

小顔になるための商品がたくさん販売されています。これらを取り入れることで、自宅で手軽に利用することができ、より小顔にできる方法を簡単に行うことができます。

美容関連の通販だけではなく、雑貨店や薬局でも販売されていますので、小顔関連商品がたくさん売られていることが分かります。

パックのように顔につけるだけの方法には、小顔マスクがあります。これは入浴中でもつけることができ、発汗作用と血液の流れを良くする働きが強いものです。顔から老廃物を出すことによって、小顔効果を高めます。また、アイテムを使ったマッサージ方法もあります。

低周波によるマッサージ機やローラーなどは手軽に使えて人気があります。普段鍛えることのない表情筋を使うことで、代謝も高くすることができる方法です。刺激を与えて、血液の流れを良くしていきます。

道具を使ったマッサージ方法は、どれも片手でできることが多く、好きな時に手に取ることで簡単に小顔になれるというメリットがあります。価格は商品によって数百円のものから数万円するものもあります。今人気の美容ローラーなどは1万円~2万円のものが一番売れているようです。

このような小顔マッサージのアイテムは、楽しみながらできてしまいます。小顔にしたいけれど時間をかけたくないという人は、テレビを見ながら、本を読みながら片手に持って利用してください。

老廃物の排出を促してシャープに!

小顔にしたいと思っていない人にもお勧めしたい方法が、リンパマッサージです。顔の血色が良くなって健康的な印象を与えることができます。

なによりも顔から老廃物が流れていく方法ですから、顔がすっきりとすることが大きな魅力です。全身にリンパマッサージをすると、さらに体中がきれいになります。

軽い力でもできる方法ですから、手の力がない人でもできます。肌の衰えが気になる人にもリンパマッサージが最適です。

二重アゴを改善することもできるリンパマッサージは、首から鎖骨にかけてきれいにすることもできます。

その方法は、親指を上に向けた状態でアゴに当てます。そのまま力を入れた状態で耳の下に流します。さらにそこから鎖骨まで指を下ろして、たるんだ脂肪を解消していきます。
シャープなアゴになって、小顔に見せることができるでしょう。
小顔にするためのリンパマッサージ方法は、力を入れないことが重要です。そして正しいリンパの方向に沿って行うようにしましょう。

マッサージの方法を間違ってしまうと、逆効果となります。肌を傷めないように、クリームをたっぷりと使うようにしてください。

皮膚のすぐそばにリンパがありますから、適度に刺激を与えるようにするだけでいいのです。小顔になるためには、顔から余分なものを取り除いてあげることが必要です。

意識的に表情筋を動かそう!

顔にある表情筋を鍛えると、小顔にできるということをご存知でしょうか。表情筋は普段あまり使われることのない筋肉です。かなり大きく動かさないと鍛えることが難しいため、小顔にする方法としてはかなり有効です。

ちょっと意識して表情筋を動かしてみましょう。ほんの少し動かしただけでも、疲れてくるのではないでしょうか。この表情筋を鍛えて小顔にする方法があります。

それが小顔エクササイズです。エクササイズは簡単な方法ですから、好きな時に行うことができます。

顔を上に向けて首をしっかりと伸ばします。口を大きく開けて下を向きながら「い え」と発声します。

次に正面を向いて、「あ う お」と言います。口を大きく動かすことがポイントです
これが小顔にする、口のまわりを鍛える方法です。目のまわりを鍛える方法もあります。
口まわりのエクササイズが終わったら、目を強く閉じます。数秒間そのままにして、開く時には思い切り大きく開けてみましょう。

表情筋を鍛える方法は、小顔と同時に肌の状態を若返らせることもできます。実行することで、その効果を確実に実感することが可能です。

表情筋を鍛えると、表情が豊かになるので年齢を若く見せることもできます。

食事内容と生活習慣をあらためる

健康や美容のために実行していることは、毎日の積み重ねが大切です。習慣によって美しい身体作りができると考えていいでしょう。

この時に大切なことは、生活習慣ということになります。小顔に関しても生活の中で作られると言えます。毎日のどんな習慣が小顔に関係してくるかというと、水分補給や食事などが挙げられます。

水分は関係なさそうですが、顔を大きく見せているものにはむくみがあります。代謝が低下していると顔がむくみやすくなるのです。そのため水分補給はむくみを解消する大切な方法となります。

水分はまとめて摂るのではなく、数回に分ける補給方法が最も効果的です。体にも水分が必要なので、小顔だけではなく健康面でも欠かせません。同じようなものにはアルコールがあります。飲んだ次の日の顔のむくみや全身のむくみは誰でも実感できると思います。アルコールはむくみを激しくするものですから、摂りすぎは控えましょう。

食事に関しては食べすぎが挙げられます。太っているとそれだけ顔にも脂肪がついてしまいます。体調管理をしっかりすることによって、小顔を現実のものにしてください。

食事の際には、良くかんで食べるということが小顔にするための方法として望ましいでしょう。アゴを動かし鍛えることで二重アゴの防止に役立ちます。

また、かみ合わせはとても重要になりますので、少しだけ意識して左右の歯を同じくらい使って食べる方法をお勧めします。

簡単なエクササイズを取り入れよう

顔を実際に小さくできる方法には、リンパマッサージやエステ、小顔エクササイズなどがあります。この小顔にできる方法と併せて小顔に見えるメイク法というのもあります。

これは一見、小顔に見せるだけの効果しかなさそうですが、毎日正しい方法でメイクをすることで、小顔に近づけることができます。それは正しいメイク法というのが、リンパの流れに沿って行うものだからです。

ファンデーションがその役割を持っています。さらにファンデーションの色を使い分けることで、小顔に見せることができます。眉やチークなども重要なポイントメイクです。小顔メイクを行うと同時に小顔にできるマッサージ方法などを同時に行うと、本当の小顔になることが可能です。

そして最もメジャーな方法がリンパマッサージです。顔に老廃物が溜まり、むくみを生じさせているということは、すでに知られていることではないでしょうか。このむくみを取るだけで、簡単に小顔に近づけることができます。朝晩の洗顔後のお手入れや入浴中にできる方法です。

エクササイズは顔を動かすことでできる最も簡単な方法です。表情筋を鍛えることで、脂肪を落とし顔全体を一回り引き締めることが出来ます。顔の印象を明るくすることができ、小顔になれるものです。

小顔になれる方法は、種類が豊富で、自分のライフスタイルや性格に合っているものをいくらでも探すことができます。是非、自分にあった小顔になる方法を見つけてみて下さい。

ラジウムマスクで自宅エステ

毎週エステティックサロンに通うのが理想だったとしても、それができる人というのは限られてしまいます。小顔エステをエステティックサロンでできない人でも、自宅で行うことができます。

その時に使える人気のアイテムがあります。美容への関心が高まるにつれて、自宅で使えるアイテムも増えてきています。中でも高い小顔効果があるとされているのは、ラジウムマスクです。

ラジウムは温泉の成分にも含まれているものです。ラジウムマスクに含まれているのは、有名な秋田県の玉川温泉の成分です。

玉川温泉は美肌の湯とも言われている温泉ですから、その効果には期待できます。しかも半永久的に効果が続きますから、回数が多くなるほど体の中に蓄積されていきます。

もう少し低価格で買い求めやすいのが、小顔サウナマスクです。こちらは遠赤外線保湿効果があり、顔を温めながら発汗を促します。首まで隠れるタイプのマスクもあり、さらに高い小顔効果を出すこともできます。

顔から老廃物が汗と一緒に出ていくことで、きれいなくすみのない肌にすることができます。

この小顔マスクを自宅で利用することで、エステで行う小顔マッサージのかわりになります。自分の好きな時間にすることができ、手間もかからず経済的です。エステに行くことが出来ないときは、小顔マスクを使って自宅でエステをしてみるのも良いのではないでしょうか。

2009年5月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:エステ

プロの施術を真似て自宅でセルフケア

プロにやってもらう小顔エステはとても気持ちが良く、その効果もはるかに信頼できます。エステで行ったマッサージを真似て自宅でも小顔エステを実践することで、手軽に小顔にしていきましょう。

エステティックサロンで使っているような高い機械は使えません。ですが、ハンドマッサージの正しい方法を覚えると、毎日自分でできるというメリットがあります。

時間は1日たったの3分ほどです。お風呂の中でやってみると高い効果を得ることができます。スチーム効果のあるお風呂場で、全身がほぐれている時に小顔エステをすることを、是非お勧めします。

リラックスしていると感じたら、クリームを顔につけて、指の腹でマッサージを始めます。顔の中心部から外側に向けて行うようにしてください。

鼻やあご、額など内側からフェイスラインに向けて行うのが、リンパの流れに沿ったやり方です。これで表情筋を鍛えることもでき、血液のめぐりも良くなります。

そして肌には健康的な色とつやが出てきて、老廃物が出ていきます。顔についている余分な脂肪や水分を、すっきりと体外に出すことができます。顔に無駄なものがなくなると、小顔にすることができ、皮膚のたるみも解消できます。このたるみはしわの原因でもあるのです。

しわの解消にも役立つ小顔エステは、毎日続けることでその効果を実感することができます。

2009年5月 8日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:エステ

ストレスによる顔のゆがみはメンタルケア

体と心をリラックスさせることも、小顔にするためには必要です。筋肉をほぐす効果に優れ、精神面でのケアに役立つのがアロマです。

アロマとエステを組み合わせたアロマエステが、エステティックサロンでは行われています。アロマの香りで精神を落ち着かせて、気持ちをリフレッシュします。香りをエステに使うだけで、小顔効果を倍以上に高めることができます。

アロマ効果は精神に働きかけるだけではなく、代謝を活性化させ、ホルモンのバランスを整える役目もしてくれます。ホルモンは体調にも大きく関係するほど、重要な役割を持っています。特に女性はホルモンの働きを、ないがしろにしない方が良いでしょう。

そして骨盤のゆがみの解消にも、アロマエステが最適です。それは、ゆがみが精神的なものから来ていることが多いからです。

アロマを使って体をリラックスさせ、骨盤の位置を正しくしていきます。小顔に必要な、噛み合わせも正常に戻すことができます。

アロマエステでは、メンタルケアを重心的に行っています。そのためリンパマッサージの際には、アロマオイルを使って、空間全部に香りが広がるようにしてくれます。心身共にリラックスすることで、エステの小顔効果が高まります。

香りを取り入れるだけで、小顔と安定した精神状態を手に入れることができます。

2009年5月 6日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:エステ

ヒーリングの相乗効果でさらに効果アップ

高い美容液のほかに、美肌にするためには精神面での充実さが必要です。ストレスが溜まっていると肌の状態が悪くなるのはそのためです。

どうせ小顔になるなら、肌もきれいにしたいものですよね。そんな願いを叶えてくれる、美肌効果と併せて小顔になれるのがエステセラピーです。これはリラックス効果を得ながら、エステの効果も同時に取り入れた方法です。リラックスできるように、ヒーリングが使われています。

ただの小顔エステとは違い、体の芯から解放されて、気持ちが楽になっていきます。その影響は体の臓器にまで及びます。代謝がアップして肌の血色が良くなります。

そこに小顔エステをすることで、さらに肌の状態を良くしていきます。癒しの空間の中でエステを受けると、精神面での効果も働いて、ますますきれいになっていくでしょう。気持ち良さがプラスされることで、見違える肌になります。

これはエステという外部からの刺激と、ヒーリングという内部の刺激の相乗効果となります。このようなエステセラピーはまだ新しい技術です。これまで以上に高い小顔効果を期待することができます。

自宅で小顔マッサージをする時も、癒しを取り入れながらやってみることをお勧めします。

2009年5月 5日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:エステ

生活習慣や食事内容のアドバイスも

それほど太っているわけではないという人も、顔が大きく見えるという人がいるのではないでしょうか。

それは、むくみから来ていることがあり、疲れが溜まっている時や、寝不足の時など、水分の排出が上手にできていないことが原因です。また、運動不足が原因ということもあります。

太っていない人も、そして太っている人も健康的にやせられるのが、エステティックサロンの小顔ダイエットです。

小顔ダイエットは脂肪を落とすという目的だけではなく、きれいにやせることができるものです。無理な食事制限や、食事と運動のバランスが悪いと、きれいにやせたとは言えません。これをきれいになりながらできるダイエットが、エステティックサロンの小顔ダイエットなのです。

エステでの小顔ダイエットは、水分の排出を促すことができ、体から余分な脂肪がなくなることで、血液の流れやリンパの流れが良くなります。適度に脂肪を残しながら、むくみだけを取り除くことが可能です。

エステティックサロンでは、マッサージをしながら小顔ダイエットを実現し、正しい生活習慣を教えてくれます。顔や体がむくまないためには、食事の内容も大切なのです。

小顔にしたいからと、顔だけをマッサージしても老廃物が体に溜まっている可能性があります。エステティックサロンの小顔ダイエットは全身すっきりとさせることで、顔に老廃物が溜まらないようにしていくのです。

その効果を、エステティックサロンで試してみてはいかがでしょう。

2009年5月 3日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:エステ

フェイシャルマッサージでむくみ解消

エステティックサロンにあるコースは多種多様です。部分的にはもちろん、全身に対応したコースが用意されています。その中には必ずフェイシャルマッサージがあります。

顔は最も美容の関心が集まる部分です。エステのフェイシャルマッサージでは、リンパの流れを良くし、むくみの解消をしてくれます。そのため、小顔効果を実感することができます。

顔がすっきりし小顔になると、気持ちも軽くなります。1度のエステでも血色が良くなったのが分かり、美肌にもなれます。

エステティックサロンではクレンジングをし、肌をきれいな状態にしてからマッサージを行います。エステティシャンがやってくれるマッサージには、ハンドマッサージと、器械によるマッサージの2種類があります。どちらかひとつというところもあれば、両方実施しているエステティックサロンもあります。

ハンドマッサージの特徴は、リンパの流れをスムーズにしてくれることです。これで詰まっていたものがなくなって、小顔になれるでしょう。

たるんでいた皮膚も、自分でやるマッサージとは違いすっきりと引き締まります。そして最後はパックを使って成分を閉じ込めてくれます。

小顔にするという目的ではなくても、顔全体がきれいになります。きめの細かい肌になり、潤いが戻ります。横になっているだけで、最高の小顔エステを受けることができますから、試してみてはいかがでしょうか。

2009年5月 1日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:エステ