アイメイクで錯覚を起こさせよう

アイメイクで錯覚を起こさせよう

小顔メイクの中でもアイメイクは重要です。アイメイクを強調することで、目に注目が集まるようにすると、人の目は錯覚を起こし、小顔に見えます。

また、アイメイクは、チークなどを利用した小顔メイクをより効果的に見せるためにも大切なメイクとなります。

小顔メイクで目の周りを強調するのに、大きな効果を発揮するのがアイライナーです。瞼を片手で引き上げるようにして描いていきます。普段アイライナーを使わない方は、線を描こうとしないで、まつげとまつげの間を点で塗っていくようにしましょう。そうすると、慣れない人でも失敗することなくメイクすることができます。

ラインの幅を目元から目尻にかけて、同じ太さになるように合わせます。目尻の最後はラインを心持ち上向きに描きましょう。こうすると、目元が強調され小顔に見せるのに効果的です。

また、マスカラも小顔メイクには欠かせません。マスカラを塗る前に、ビューラーでまつげを上向きに整えます。毛先だけでなく、根元から十分にカールさせてください。マスカラもカールが長持ちするように、根元から塗ります。毛先へ向かって重ね塗りをすると、まつげの長さも量もアップし、目元が更に強調されます。

アイメイクは小顔メイクの効果を引き立たせます。ぜひ、挑戦してみてください。

小顔アイテム人気ランキングはこちら!

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://face-diet.net/mtos/mt-tb.cgi/27

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)